Sunday, December 25, 2011

キー配列


キーの割当に興味をもっていろいろ検索したところ、 増井俊之さんのインタビュー記事を見つけた。
(増井)それから、最近気がついたことは、セミコロン打たなくていいですよね、あんまり。キーボード入力してる時、セミコロンって小指にあるじゃないですか。これは非常にいいポジションなんだけど、C とか Perl では打つけど、Ruby では打たなくていいですよね。で、使わないキーがこんないいところにあるのはもったいないから、これリターンにしちゃったんですよ。
世の中には、凄い人がいるものだ…。

生兵法は怪我のもと…みたいな気もするけど、ちょっと試してみたくなった。

今回の実験(笑)では、

  • セミコロン → Enter
  • コロン → セミコロン
  • 右Shift → Enter
  • Enter → BackSpace
  • BackSpace → Del
  • 左Win → コロン

セミコロンのEnterは、是非試してみたかったので強引に入れた。でも、英訳のときなど、セミコロンをそこそこ使うので、一つ右にずらす(コロンの位置)。追い出されたコロンは、左Windowsキーへ。ここなら、何とかブラインドで打てる。

BackSpaceは、いずれ Control+H にしようかとも考えているのだけど、Wordの置換とぶつかるので、今のところそのまま。で、打ちやすいEnterキーの位置に、BackSpaceを割り当ててしまった。

あと、カーソルやマウス操作で、ホームポジションから手が離れた場合、セミコロンの場所(Enterを割当)を打ちにくいので、ほとんど使わない右Shiftにも、Enter を割り当てた。どうかと思ったのだけど、特にHHKBのJP版では、これがカーソル操作時にとても便利。

ちょっと試してみるつもりが、結構据わりがいいので、当分このままにするつもり。とにかく、ホームポジションで Enterが打てるのは、ちょっと病みつきになる。

No comments:

Post a Comment