Saturday, December 24, 2011

FAX

以前、特許事務所に勤めていたのだけれど、その頃は、FAXをよく使っていたものだ。時差の関係で夜中に大量のFAXを受信し、それを翌朝発見するというパターンも懐かしい。

退職してフリーランスになった時、まず用意したのが電話とFAX。在宅ではあるけれど、仕事部屋に専用の電話とFAXを設置した。自分で仕事を始める雰囲気が盛り上がったりして…(笑)。

でも、最近はFAXの出番がほとんどない。イメージをスキャンしてemail添付というのが標準的になってきたので…。実際にその方が便利。

ただ、名刺にFAX番号がないのも据りが悪いので、全くなくすわけにもいかない。そんなわけで、NTTのFAXお知らせメールというのを使ってみることにした。引越しでネットをNTTに変えたときに、こういうサービスがあるのを知った。

本来は、FAX受信時に、そのことをemailで連絡してくれるというサービス。出先などで受信を確認できるというのがポイントだったらしい。でも、受信したFAXのイメージデータを、サーバーに保存してくれているので、サイトにアクセスすれば、そのイメージデータをダウンロードできる。結局、FAX機なしで、イメージが取れるというわけだ。

それで、FAX機で受信するという形態をやめて、FAXお知らせメールのデータだけを使うようにした。変わった判型のものを受信するときに、エラーになったことがあるけど、今のところ、普通のA4の文書の受信で困ったことはない。

このサービスでは、送信はできないのだけど、そういう機会はないので、全く困らない。どうしてもということがあれば、プリンタ用に使っている複合機から、送信するつもり。

ネットのルータには、電話用の端子が2つしかないのだけど、番号は3つ契約してある。それで、自宅の電話と仕事用の電話を、2つの端子に接続し、FAXはつないでない。この状態でも、FAXお知らせメールが使える。

こういう形態で使うことは、あまり想定されていないようで、NTTに問い合わせても、この構成が可能かどうか確認するのに一苦労だった。でも、普通の家庭用の安い構成で、自宅電話、仕事電話、(仮想)FAXの3本を専用番号でとれるという形態は、結構ニーズがあるんじゃないだろうか。

ただ、このサービスは、サーバのデータも使うし、もしかするとNTTとしては、利用者が増えると困るのだろうか…(笑)

No comments:

Post a Comment